ちぃ&みぃ&くぅ&さくら&やまと、猫もの作り。それとHachi(私)の日常です。
| Login |
2014年12月31日 (水) | 編集 |




本年も「三色ねこ団子」に遊びに来て頂きありがとうございました。





女帝ちぃと、






びびりのくぅと、





いたずらっ子さくらの日常は来年も続きます。




12月はドタバタしましたが、引き続き来年も遊びに来て頂けたら嬉しいです。



皆様、よいお年を❗(*^^*)
スポンサーサイト

2014年12月31日 (水) | 編集 |



警戒心はどっかに飛んでった( ゜o゜)



こたつの中。







さくら熟睡中?




足がピクピクしてます。




こたつ布団めくって力が抜けました(;´д`)









さらに、のびのびヘソ天。



くぅは物音がしたらこたつに逃げる。




やっぱりさくらだわ❗






2014年12月31日 (水) | 編集 |



昨日、ご主人の実家に着いて、部屋で解放しました。



くぅもさくらも車の後部シート下に潜り込みキャリーに戻すのに一苦労しました。








まだ、この時はマシな時。



部屋で出してもなかなか落ち着かず、ちぃもウロウロしてました。



朝には・・・







ちぃは日向ぼっこしたり落ち着き、




くぅはまだ警戒中。








さくらはこたつから出てこない(--;)









いつもの我が道を行く精神はどうした?




慣れた頃には帰るんだよな~~(--;)












2014年12月30日 (火) | 編集 |



香川に向かって走ってます。




ちぃは、慣れたものです。







自分の好きな場所でいます。









くぅとさくらは・・・








キャリーの中。



さくらは恐がって出てきません。



くぅは恐がって徘徊します(--;)



運転席の足下へ行こうとするので危険。



キャリーに入った時に閉めてしまいました。



さくらとくっついてると安心するのかうとうとしてました。



香川に入りました🎵



まずはうどん🍜







2014年12月29日 (月) | 編集 |



食後のデザート🎵プリン。









買う時よく見ればよかった(T△T)



香るシャルドネワイン




アルコールはダメなんですよ~~❗



で、ご主人に渡したら味見して返ってきた。



あ~~口の中に広がるアルコール風味・・・



我が家は夫婦そろってアルコールダメなんですよ。
ご主人は私ほど弱くはないんですけどね



頑張って食べたけど・・・



数分たち、顔がぽかぽかします。
信じられないでしょうが本当に弱いです。







ちなみに、診察券はアルコール綿禁止と貼られいます。



アルコール綿で拭くと赤くなります。



仕方なくプリンは飲み込むように食べました。



味わってはダメです・・・やってしまった(--;)






2014年12月29日 (月) | 編集 |



今までもそうでしたが・・・





こんな時は仲良し?




相変わらず掛け布団取られております。



くぅとさくらは当たり前、いつも布団に入れてと来るちぃまで(--;)




ご主人が一人の時は乗ってなかったらしい。




歓迎してるのか・・・



単なる嫌がらせなのか(T^T)



仕方なく小さくなるか、足を掛け布団から出して寝てます。



帰省前に風邪ひきたくないよ(´д`|||)



さあ、明日は香川に向かって出発だ~~❗





2014年12月27日 (土) | 編集 |



今回の入院で予定は総崩れです(T^T)







クリスマスケーキは冷凍されていました。




免許の更新も行けなかった・・・








ベイクドチーズケーキも焼くつもりで材料買ってそのまんま。




何かいろいろ持ち越しになるわ~(T^T)




ぼちぼちやりましょう。




年末大掃除はご主人任せです
(*^。^*)
ほほほっ🎵








入院中、Tちゃんからクリスマスプレゼントが届きました。



嬉しい❗ありがとう🎵







2014年12月27日 (土) | 編集 |



本日、退院しました。



診察して、無理はしないように、出血したら即受診と言われました。



念のため、元の手術と今回の経過・処置を書いてある紹介状をもらいました。



年末年始の帰省にもっておきます。






今回のお支払い。







今月の最初の入院でMAXの支払いをしてるので、¥6,760ーでした。





やりっぱで放置の和室が気になりますが・・・
当面は安静にしてます。



ご心配頂きありがとうございました。



今年も後5日、平穏に過ごせるようにと思うばかりです。





2014年12月26日 (金) | 編集 |



今日、先生とお話しをしていて出血量は病院でだいたい1.3リットルとのこと。



なんとなく人間の血液量をネットで調べてみた。



以下、ネットから



全血量はおよそ体重の13分の1。約8%が血液である。60kgの体重の人なら、およそ4.5リットルある。この4.5リットルのうち、3分の1を出血などで失うと、生命が危険になる。



上記を参考にすると、60kgはないので・・・
4.5リットルとしても3分の1は1.5リットル、病院での1.3リットルと家での分を入れると本当に危なかったんだと思います。


あのまま意識なくなってたかと思うと・・・


生きててよかった大袈裟だけどさ(T^T)


しばらくは大人しく・・・



ただ、和室で障子と襖の張替してる時に出血したから、和室はやりっぱで放置。


さくらが入ったら危ないのでガムテで封印してるって(--;)


気になるけど、このまま年越しかな~(--;)


ご主人、よろしくね❗







今頃、こんな状態なんだろうなぁ🎵







2014年12月25日 (木) | 編集 |



年賀状用の写真・・・ボツだけどお気に入り🎵







ペロッとした瞬間。









何か言いたそうです(--;)









さらに何か言いたそうです(^o^;)



とあるプリンターのCMみたいです。




可愛さはうちの子が・・・(*^。^*)




と記事を書いてたらご主人からコレがメールで来た
(´д`|||)






片付ける余裕もなく救急車乗ったからな・・・



あ~~あ(´д`|||)





2014年12月25日 (木) | 編集 |




特に問題なく、土曜日に退院予定となりました。



明日でもいいのだけど、ご主人が迎えに来れないので・・・



そんな今夜の晩ご飯は・・・






フライドチキンとささやかにカップケーキが付いていました。







後、クリスマスカード。


病院の食事の量が丁度いいです。


間食がなくても平気🎵


ま、動かないからだろうなぁ~(--;)




誕生日は香川だ~🎵(*^^*)




*この場をかりて

 拍手コメントありがとうございました。 
 油断はできませんが、経過は良好です。
 ご心配頂きありがとうございました。



2014年12月24日 (水) | 編集 |



入院3日目。



血圧コントロールの点滴が取れました。


現在は安定してます。


ただ、点滴やら採血やら針で刺した後がいっぱい。


両腕に5ヵ所、足のくるぶしに4ヵ所。
血が減りすぎて採血なかなか出来んかった。


くるぶしは痛かった( TДT)


歩いてみて、ふらふらしないので病棟内は散歩していいそうです。


大部屋に移りました。


シャンプーもしてもらいました。


今後が大事・・・転がってるのは退屈ですが、安静第一で大人しくしてます。
本当に食っちゃ寝してます。




念のため、点滴の針一つ残されてます。





年賀状まだ印刷してないのに
( TДT)

原稿はWindowsで作ってます、Macユーザーのご主人はWindows使えません(--;)

2014年12月23日 (火) | 編集 |



先日の手術から20日たった昨夜、不意に出血しだしたんです。



結構とめどなく出血していて、病院に連絡して、直ぐ来るようにとの指示。


しかし我が家から車で30分以上、タクシーとかでもそれくらいかかる・・・


ご主人に連絡したが帰るのに40分、それから病院まで30分はかかる。




止まらない出血に不安が大きく救急車をお願いしました。




救急車到着、意識はまだしっかりしてるので歩いて行き、乗り込み。


病院への確認をして出発、15分くらいとのこと。


到着したらご主人も来ていた。


病院で夜間診察から婦人科へ、溶ける糸で縫ってあった所が開いて血管辺りからの出血でした。


止血の処置をして即入院。



しかし真夜中に再度出血、血圧が高いせいもあったらしい。


また処置をして今度は集中治療室になってしまいました。


この処置をしてる時に意識がなくなりかけて、凄く恐かった。本当に。


本当にここで終わるのか…ってくらい怖かったです。

出血量が多いため輸血もしたし・・・


そこで一晩過ごし、お昼前に個室へ。


診察したら、出血は止まっていましたが経過観察で両腕に点滴、心電図、指にも何やら付いていてベッドの上だけの行動制限です。



看護師さんや先生に救急車できて正解だったと言われました。


山場は越えたと思っていますが、とにかく安静です。


ご主人の顔を見てほっとした・・・


ちょっと安心したらお腹が空いて、24時間ぶりのご飯が美味しかった。



しばし経過観察で入院てす。



年末には帰れるんかな~(T^T)香川に・・・







2014年12月22日 (月) | 編集 |




先日の羊の衣装、ちぃにはパツパツでした。




ご主人が角?は?って言うから・・・・










頭のみ作りました。
ミシン出すの面倒なので手縫いしました。




頭だけならまたマシかと・・・




でも角?って男の子だよね?




うちは皆、女の子ですよ?




たとえ、暴れん坊でもね(--;)








猫ものハンドメイド
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2014年12月21日 (日) | 編集 |




くぅとさくら、仲良く❤








気持ちよさそうです(*^。^*)









ほっこりしますね🎵





2014年12月18日 (木) | 編集 |




子供のいない我が家、年賀状には娘達が❗




今回は・・・これ









羊の衣装を作ってみました(*^^*)






ま、予想通り不機嫌です( TДT)




着せるのも、脱がすのも恐かった。




ストレスだと思うので、脱いだ後はおやつでご機嫌回復しました。






くぅさんはなぜか手をペロペロしてます。






顔をちゃんと撮るのが難しいです。






さくらが一番撮りやすいのです。






胴の長さがちょっと足りなかった(--;)



さくらはこのまま寝ようとしてました。




相変わらずです。



ちぃ・くぅ・さくら、お付き合いありがとう。



お疲れ様でした。








ご主人が仕事先(現場)にて雪の中で見つけた、くぅみたいな仔、冷たくないのな?







猫ものハンドメイド
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


2014年12月18日 (木) | 編集 |



今日は退院後の外来受診日でした。



経過は良好だそうです。



画像で摘出した子宮を見せてくれて、その中で・・・



癌になる細胞があった事がわかったそうです。



異形成、癌ではないが、そのまま残っていたら癌になっていたようです。



今回の手術は本当にタイミングが良かったと先生が言っていました。



後、下っ腹に痛みがあるのですが、半年はかかると言われました。



今日から家のお風呂に入れます🎵一番に入るよう言われました。



シャワーで寒かったから嬉しい❗



今後もちゃんと健診とか行こうと思います。








2014年12月16日 (火) | 編集 |









空っぽのお皿の前で三指ついて・・・みたいにお行儀良くご飯ご催促をするちぃ




くぅ、さくらと一緒に鳴いて抗議する時もあるけど・・・・




今日は目で訴えます。




あくまで大人の対応?









ガッついております。




ちぃ、美味しい?





2014年12月14日 (日) | 編集 |



夜、寝る前に。




皆でシーバを食べた後には?









ベッドの上のカーテンにて、さくらの遊びの時間です。









さくらがカーテンの向こうに隠れます。










カーテンの裏でハンターになり、チョイチョイする指を狩ります。










タイミングを外すと指を負傷します(T^T)










毎日、楽しそうにカーテン裏に待機します。





チョイチョイしなくなると様子を見に出てきます。








そんな時ちぃは、ペット用こたつでのんびり毛繕いです。









くぅも参加したくてカーテン裏に行きますが、なぜか素通りして反対側から出てきます。




日課になってきたチョイチョイはいつまで続くのだろう(--;)




さくらは我が道を行く仔なので読めません
( TДT)






2014年12月13日 (土) | 編集 |




ま、いつもの事と言えばそうですが・・・










起きたらこれです。




足がとっても冷たかった(T^T)




我が家はねこ優先ですから(--;)



人間はねこ様に奉公しております。



ねこバカですから。





2014年12月12日 (金) | 編集 |




退院。




その前に支払いだ。








自己負担額は ¥88,190- でした。

総請求額は ¥237,051- です。

限度額適応認定証がなければこれを払わなければなりません。
年末の、しかもボーナス前にこの立て替えはキツいですよね。

私の行ってた病院は、誓約書を書き、認定証が来てから後日支払いもできるそうです。
同室の人が言ってました。




今回の入院、手術は入院前に5~6万、入院に約9万で14~15万でした。

手術方法や入院期間でかわってきますが・・・

開腹だと入院が4日延びると言われましたので。




退院しても日常生活に制限があり仕事は2週間後以降、これは受診があるのでその経過次第とも説明されました。

お風呂はシャワーのみ、この時期は寒いですね。
次の受診で浴槽に入っていいかも?です。

布団の上げ下ろし、自転車・車の運転、1時間以上の立ち仕事などもまだダメです。

開腹だとこの制限期間がさらに長いのです。




私は退院して間がないときは階段もつらかったのですが、10日ほど経過してやっと楽になってきました。

それでも不意に動き方で痛みを感じます。

次の受診の頃にはもっと楽になっていると思います。





今回、子宮全摘出をしたのは、

私がまだ中学生の時に母が子宮がんで全摘出をしています。(36歳でした。)

その後、60歳前に大腸がんで手術をしました。

なので、がん体質なのか?との体質への不安とがんの予防もかねて。

喘息の薬は一生飲まないといけない為、薬が増えるばかりだから。
大人になってからの喘息は治る見込みがないといわれました。

もともと頭痛持ちで酷い時は吐き気もあります。貧血で悪化?

など体調への不安です。

母は二度のがんを患い、手術をしましたが健在です。

もちろん決断に勇気がいります、母を見てなければ迷ったかも知れません。





ここで、




女性の方へ


嫌だけど(私も嫌でした)定期的な婦人科検診は行った方がいいです。

私も嫌で、体調を何度も崩しネットで症状を調べ行ったくらいです。

早ければ手術ぜすに治療の方法もあるかと思います。

悪化する前に見つかると思います。

知り合いの娘さん(20代前半)が卵巣嚢腫で今度手術します。ずっと痛かったけど仕事を優先し限界で受診したそうです。

5.7kgの筋腫があった方も自覚症状でてからもなかなか受診しなかったそうです。

自分の体調は本人にしかわかりません。

今は働く女性も増えました、仕事の責任もありますが、身体は資本です。

どうか労ってください。





男性の方へ


奥様、彼女がこんな時は支えになってあげてください。

仕事優先で、家庭優先で、なかなか病院に行かなかったりします。

そんな時は声をかけて背中を押してあげてください。

女性は痛くても痛み止め飲んで我慢してしまいます。

気付いてあげてください。

もし、入院や手術をして退院しても直ぐに日常には戻れません。

労ってあげてください。

もちろん、自分の体調も気使ってください。



男性も女性も限界までガマンする人が多いですよね。

皆様、どうか身体を労ってください。





私達夫婦には子供がいません、だから日頃から体調悪いときはお互い伝えたりします。

今回の入院も私が恐がっているのに気付き、前日はねこカフェや一鶴(香川の骨付き鳥の店、心斎橋にあります)に連れていってくれました。

家族サービスだそうです(*^^*)

入院中も忙しい中いろいろと気使ってくれました。

今も気使ってくれます。

本当に感謝です。
今後の為にもここは強調(^-^)

年明けにはマンモグラフィにて乳ガン検査受けます。





最後に文章能力なく、誤字もあり、読みにくかったと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また、コメント・ご心配のお言葉を頂きありがとうございました。










2014年12月11日 (木) | 編集 |



手術当日、夜。



何かやたらと目やに?で目の回りがベトベトしてました。

看護師さんが温かいタオルを持ってきてくれて自分で拭きます。



後日わかった事ですが、他の患者さん(同室だったり、食堂で話したりした)は全身麻酔の後は寒かったそうです。

私は暑いと言った記憶があります(--;)

プチ更年期の余韻でしょうか?




手術前、水分は当日午前0時から禁止、食事は前日午後9時から禁止でした。

術後のこの日はうがいで口のなかを湿らす程度。




後は軽く寝返り、これは内臓の癒着を防ぐため。

軽く寝返りと言いますが、傷とお腹の中が痛いです。
腹圧かけると痛い、腹筋に力がはいると痛いです。

たとえ傷が小さくてもお腹の中をさわっているので胃の下辺りから足の付け根あたりまで膨張感、圧迫感があります。

痛みの少ない体勢を探して無意識に寝返りしてた気がします。


結局、卵巣は両方とも問題がなかったようで取らずにすみました。




術後1日目。



朝、喘息の薬を飲みました。(いつも飲んでる薬)
小康状態でしたが、麻酔の管を入れたので刺激を受け再発の可能性があるみたいです。
喉もイガイガして声がかすれていました。


水分は解禁ですが、この時は軽くです。


お昼に食事も解禁、五分粥とおかず。
食欲はありませんでした。


この辺りで点滴つけたまま歩くよう言われます。

腸とかを活動させる為・・・と。




腹腔鏡手術ではガスでお腹を膨らまして手術するそうです。
体内にガスが残っていて、このガスが身体を起こすと上にあがり肩の辺りが痛くなる事もあるそうです。
ガスは徐々に吸収されるそうです。
痛みと膨張感はこれのせいもあるようです。



夕方にはまだ吐き気と痛みがありました。



夜には点滴もとれちょっと自由になります。

ちょっと・・・と言うのは痛みでさほど動けないからです。


前開きパジャマ指定だったのですが、お腹に腹帯(ふくたい)をしてるのと、膨張感や圧迫感でズボンのゴムが痛く感じます。

ご主人にメンズでもいいから大きめのパジャマが欲しいと頼みました。







術後2日目。



朝の食事はパン・・・美味しくない(T^T)



診察後、シャワーの許可が出ました。
シャワーしてちょっとさっぱり🎵



ちょっと痛みにも慣れてくる。


10階から5階のコンビニまで散歩と水分を仕入れに行きます。


昼食は全粥で、ほぼ残しました。


夜には普通食になり食堂で食べるようになりました。


この日の夜に同室の方がヒーターMAXにして暑くて気持ち悪くてほとんど眠れなかった(T^T)

ナースステーションにアイスノンかりに行きました。

廊下と室内の温度が違うのが直ぐわかるくらい。

大部屋だから仕方ないか・・・・







術後3日目。



退院前の診察、退院後の生活指導など説明を受けます。


経過は良好でした。


担当の先生がきて、話をして最後に

「お腹の中が本当に落ち着くには数ヶ月かかります。」

とにっこりしながら言って去ってった( TДT)


そんなにかかるのか・・・と思いました。




術後4日目。



退院です❗

特に問題なく予定通り、5泊6日の入院でした。

外はとっても寒かった(;´д`)




次は費用だ!





次で終わり。





2014年12月11日 (木) | 編集 |




いつもの事、ちぃか布団に入れてと来て横でぶうぶう言ってます。










・・・・急に




ヴ~ッに変わりました。




原因は?









くぅさん(--;)










わざわざ...




ちぃの上に鎮座してます。




きっと確信犯だと思います。








2014年12月10日 (水) | 編集 |



入院。




手術前日には私と家族に担当の医師より手術内容の説明、輸血が必要な場合、輸血による感染症、麻酔など丁寧に説明がありました。

この時に不意の事態になったらこうします、とかちょっと恐い?説明もあります。
医師は100%大丈夫とは言いませんから。

私も何かあれば開腹に切り替えますと言われました。


一通り説明を受け同意書にサインです。
信じて任せるしかないので、病院・受診科のリサーチは重要かと思います。
それでも恐怖心はありますから。






そして翌日には手術です。

私は朝一でした。




まず治療方法ですが、以下、青い文字は参照文です。



子宮筋腫はすべて治療が必要になるわけではなく、治療の対象になるのは全症例の10%程度とされています。

症状が強い場合、悪性が否定できない場合、不妊の原因になっていると考えられる場合、分娩障害が予測される場合などが手術の対象になります。

実際には、年齢、症状の程度、妊娠の希望の有無など、さまざまな条件を考慮して治療の必要性や方法を決めます。



子どもをつくる希望がある場合は、筋腫部分のみを摘出する子宮筋腫核出術が行われます。

再発することもあるので、手術後6カ月以降であれば早期に妊娠を計画するのがよいでしょう。


通常は↑こちらの処置が多いのでしょうか?





また、子どもをつくる希望がなく40歳以上であれば、通常は子宮すべてを摘出する単純子宮全摘除術が行われます。

子宮の大きさによっては、腟式の子宮全摘が行えます。

最近は、腹式・腟式手術以外に、腹腔鏡や子宮鏡を用いた内視鏡下手術も行われるようになりました。

私は↑これに当てはまります。




薬物療法としては、卵巣機能を抑えて血中エストロゲンのレベルを下げ、擬似的に閉経後の状態にするホルモン療法があります。

術前にこの薬物療法を4~6カ月間行いますが、この間に無月経になるので貧血は改善し、筋腫は縮小し、手術操作が安全かつ容易になります。

↑これですね、1回1万超えの注射。
私は3回3ヶ月でした。




ただし、投与終了後すぐに手術を行わないと、閉経に移行しないかぎり、約6カ月で筋腫は元の大きさにもどります。

また、使用される薬剤は低エストロゲン環境をもたらし、更年期障害のような症状や骨量の減少などの副作用を引き起こすので、繰り返し長期に使うことはできません。

骨量はわかりませんが、プチ更年期がきましたよ。






最近、一部で行われている子宮動脈塞栓術そくせんじゅつは、X線透視下に、子宮動脈に挿入した細い管から血管を詰まらせる物質を注入し、血流を遮断しゃだんすることによって筋腫を小さくする治療法です。

この方法はまだ臨床研究段階にあり、健康保険は適用されません。筋腫の変性による感染や強い痛みなど、重い副作用の発生も報告されていて、将来の妊娠への影響など検討すべき課題が多いのが現状です。







さて、私がしたのは・・・


腹腔鏡による子宮すべてを摘出する腹腔鏡下膣式子宮全摘術でした。


なので小さな傷が4ヵ所あり、お臍の中、お臍から下へ5cmくらいの所、左右の足の付け根から5cmくらい上に2ヵ所です。





当日、術着に着替え歩いて手術室へ。

5歳くらい?小さな子もいて恐がっていられないと思いつつも、やっぱり恐いのです(T^T)





手術室では点滴を手の甲に取りました。

麻酔がここから入ります。

「ちょっとピリピリしますよ」と言われ、ピリピリしてきた!と思ったら意識がなくなりました。
眠ってしまえば、もう恐くないのです。




次に意識が戻ったのは病室です。




説明では手術に3時間、麻酔が切れ呼吸の確認をして気管に入れた管を抜くのに1時間(これは喘息があるため)と言われ、ご主人に聞いたら所要時間はそれくらいだったようです。



その日は意識朦朧としたまま夜まで寝ておりました。




ここがピーク、あとは回復するだけ!!




後半?につづく。


2014年12月09日 (火) | 編集 |



手術が決まったら?



術前・術後外来での受診。
これは病院によって違うと思います。



MRI検査、この時に左の卵巣が腫れていると言われました。

卵巣は手術の時に再度見て腫れているようなら切除するとのこと。

片方あればホルモンのバランスには問題ないそうです。






後、貧血を抑える為、ホルモン注射で生理を止める事。

この注射を4週間に1回のペースで3回受けました。

1回の費用が1万超え、最初の支払いの時にはちょっと焦りました(--;)

この注射の副作用でしょうか?プチ更年期な状態になりました。
主に暑がり、汗かきになりました。





そして心電図・肺活量、麻酔科の受診があります。

私は大人になってから喘息になってしまい、全身麻酔は慎重にしないと・・・らしいです。

何かあって場合によっては人工心肺を使うとか・・・

もちろん、手術の時に喘息が出たら延期になります。





10月末にはインフルエンザの予防接種も受けました。
これも受けていいか?いつまでに受けるかを確認した方がいいです。
私の行ってた病院は手術の2週間前までに!でした。







とまぁ、こんな感じで体調を整えながら手術に必要な検査をしていきました。








後、忘れちゃいけないのが、健康保険限度額適応認定証の発行手続きです。

国保は市町村の役場へ、社会保険は発行元へ申請します。

私はご主人の保険なので、発行元に確認し、ネットで書式をダウンロード、記入して郵送しました。

だいたい1週間くらいで届きました。

限度額の認定証を入院時に病院へ出すと1ヶ月の上限を超える金額は払わなくてすみます。
所得により上限はかわるので確認してくださいね。
食事代、個室部屋代など保険対象でないものはそのままです。



上限を超えた分は一旦支払い、後で申請すれば戻ってきますが、立て替える事、戻ってくるのに数ヶ月かかる事を考えると先に認定証を発行してもらうほうがいいと思います。


入院に必要なものを揃えたりと他にも出費がありますので。


私の行っていた病院では入院予約手続きの時に説明もしてくれました。




そして、同じような処置をした友人にもいろいろ教えてもらいました。

こんなのあった方がいいとか、術後の生活とか・・・・

いろいろ教えてもらい助かりました。


そんなこんなで、あっと言う間の入院当日になってしまいました。






入院の時には恐くて弱気でしたよ・・・本当に(T-T)



さらに、つづく。



拍手コメントをくださいましたY様。
お気遣いありがとうございます。
体調は後々の記事にも書いていきますが本当に日にち薬でぼちぼちなんです。


2014年12月09日 (火) | 編集 |




いつもの日常です。




足が寒いと目が覚めたら。








これです(;´д`)



無意識に避けているのでしょうね。




ちぃは、ペットこたつで寝ていたようです。




昨日の朝は3人(匹)で布団を占拠されてましたけどね。



さくらの頭上の窓辺でスズメ観察も日常です。




私だけ、日常に戻りきれていません。



もうちょっとかかるかな?






2014年12月08日 (月) | 編集 |



今回の入院・手術は子宮筋腫による体調への影響によるものです。


術前・術式・術後・費用・体調など書いていこうと思います。


文字ばかりになるので、そして何より文章能力ありませんので用の無い方はスルーしてください。


あくまで私の場合です、ひとつの例として。



このblogは男性も遊びに来てくださいますので書くのはどうか?とも思いましたが、ご自身の彼女や奥様がこんな時の参考になるかと・・・とも思っております。




まず、子宮筋腫とは?以下参照文です。




子宮筋腫は、主に子宮筋層内の平滑筋へいかつきん成分から発生し、女性ホルモン(エストロゲン)のはたらきによって発育する良性腫瘍です。

婦人科の腫瘍のなかでは最も多い病気で、その発生頻度は30歳以上の女性で20~30%と推測されています。

さらに非常に小さな筋腫も含めると、過半数の女性にあると考えられています。

20代の女性にもみられます。

小は顕微鏡的な大きさから、大は数十cmにまで達する硬い球形のこぶができます。

こぶは1個から数個できるのが普通です。

筋腫の90%以上は子宮体部に発生し、残りは子宮頸部けいぶに発生します。

筋腫ができる部位によって、3つのタイプがあります。

内側の子宮内膜に向かって発育したものを粘膜下筋腫(ねんまくかきんしゅ)、筋層のなかで発育したものを筋層内筋腫(きんそうないきんしゅ)、子宮の外側に向かって発育したものを漿膜下筋腫(しょうまくかきんしゅ)と呼びます



基本、良性腫瘍というのが救いです。




さて、きっかけは。



今年1月に行った市の子宮がん検診です。
今回は子宮頸がん・体がんをしました。
その際に医師から子宮筋腫があると言われました。

↑これを聞いて納得したのが、1~2年前より毎月の生理が重く貧血気味に思っていた事です。


その後、3月にみぞおちと背中に激痛で一週間以上仕事を休みました。
この時はウィルスによるものとの診断でしたが、ネットで調べると子宮筋腫でも背中が痛くなるとありました。


6月くらいに婦人科を受診し、大きな病院への紹介状をもらいました。
不意に大量出血をする可能性があるとの事でした。


9月にやっと受診(仕事が繁忙期になっていたので)、そして今回の入院、手術を決めました。


私の子宮筋腫は粘膜下筋腫で、生理時に影響がでるようです。


逆に子宮の外側に向かって発育した漿膜下筋腫だと自覚症状はほとんどないようです。
ただ、大きくなるとやはり弊害はあるようで筋腫が5.7kgになっていた方もいらっしゃいました。


私の場合はまだ軽い方だと思います。
それでも辛いのですけどね( TДT)



つづく。

2014年12月07日 (日) | 編集 |




帰ってきました🎵




帰りの道中、お籠りの為、買い物してきました。




帰ってから娘達はいつも通り🎵









もちろん、布団を取るのも・・・・









さくらさんが、、、










ちぃの後ろに並び、スリルを味わうのもいつもの事。









こたつでまったりも(*^^*)




唯一の違いは私の動作がおばぁちゃんみたいな事です。




思ったより階段がキツかった(T^T)







2014年12月06日 (土) | 編集 |



本日、解放されます。




しかし・・・・・




お腹に施したキルティング加工、笑うと痛いのです。
小さいのが4つほど。




腹圧をかけたらいけないんですよ(T^T)
ちなみに、盲腸ではありません




昨日、テレビ見て笑いそうになり痛かった。




唯一の救いは10階だった為、景色が良かったことかな?













後は日にち薬だそうです。




今日から日常が戻ってきます♪(*^^*)




でも、しばらくは家でトドになります。






2014年12月05日 (金) | 編集 |




娘達のいつもの悪行。









リビングに置いていたおやつ、寝室にあったそうな(--;)またか・・・・




その後、おやつ入れにしまわずに箱に入れて置いていたら・・・





さらにほっくりして・・・・









間食していたと。これはちぃも参加してるだろう。




ちゃんとおやつ入れにしまわない、うちのご主人が甘いんだけどね。